Psycho labo

精神医療を軸にちょっとコアな健康ネタを…

あなたの知らない精神科、心療内科

はじめまして!サイコたんと申しますw
我ながらふざけたニックネームですいません(;^_^A
最初の記事なので少し自己紹介をさせて下さい(ㅅ´ ˘ `)

職業は看護師、最初は大きな病院に勤務し、時間外労働&先輩から心ない言葉の嵐が原因で鬱病を経験しています。

その後、中規模の病院で総合内科勤務。現在は派遣看護師として色々なところで働かせていただいてます(`・ω・´)ゞ

自己紹介はこれくらいにしておきます。


さて、ここからが本題!
皆さんは精神科や心療内科ってどんな所か知っていますか?想像つきますか?

以前、「アニメでわかる○○○○」っていうのが放送されていましたが、正直何もわからない心療内科でした。

そもそも精神科と心療内科ってどう違うの?と聞かれると、大した違いはありません!

こう思っている人はいませんか?

精神科通院者=キチガイ

これは大きな間違いですが、実際治療が必要な方にとってこの偏見が通院することを決意するのに敷居が高いと感じさせていました。

そこで精神医学会は、その敷居を低くするために『心療内科』という診療科を作ったわけです。

設立当時は『うつ病は、心の風邪。早期発見、早期治療』なんて広告が様々なメディアで宣伝されました。現在では製薬会社が抗うつ剤を売りたいが為にやったことだ!って都市伝説になっていますが…(笑)

しかし、今でも「心の病」という認めたくない気持ちと周囲(特に身内に相談しずらいようで)を気にして受診しない人は多いようです。結論を言うと、敷居を低くする目的はほとんど叶っていないようです…


さて、精神科や心療内科ではどのような治療が行われているのでしょう?
心の病を治すところなので(映画で出てくる様な)さぞ凄いことが…と思いきや、医師のすることは普通の病院と変わりません。
患者の話から病気を診断し、薬を処方する…
これだけです!
患者目線でいうならば、数時間待って診察は数分…

ここから私的な意見をしますが、患者さんが可哀想な気がします!とても治るような気がしません!
さらに言うと、他の病気と違って画像検査や採血などで病気を特定できず(最近の一般科の臨床医はこれに頼り過ぎな気が…)、患者の話しか診断する要素がなく、医師の裁量で病名が決まってしまいます。

そして、大事なことを皆知りません!


『すべての精神疾患において、確実な治療法は存在しません!』


実は対処療法しかないんです…
症状を和らげて生活してるうちに自然に治る…
これが、通例だと思います。

私自身も仕事を三ヶ月くらい休んだら、いつの間にか元気になっていました。

ただし、全ての患者さんがこう上手くはいかないのが現状です。
むしろ慢性化して人生の大半を病気との闘いに費やしている人が大勢いることを忘れないでください。

うつは心の風邪

あるブログでこんな表現に出会ったことがあります…


うつ病心の風邪どころかガンだよ!』